盛岡中央高等学校
ページタイトル背景

少林寺拳法部

少林寺拳法は、腕力がものをいう格闘技などではなく、人体の構造から生じた人体の弱点を理に基づいてつく、面白い武術です。突き・蹴りにも、投げにも関節技にも、理をもって考えた技術が集約されています。また、これらの技術の習得を通じて、「社会に役立つ人づくり」をするのが目的です。

興味がある方は本当にいつでも体験者募集中ですので、希望される生徒は担任の先生に相談してみてください。

部員数

男子 2名

戦績

令和元年度

第13回東北高等学校少林寺拳法選手権大会

男子 単独演武の部 3Z2 大久保来翼 1位

第46回全国高等学校少林寺拳法競技大会

男子 自由単独演武の部 3Z2 大久保来翼 1位

第36回少林寺拳法 岩手県大会

単独演武
高校生黒帯の部 3Z2 大久保来翼 最優秀賞
高校生茶帯の部 1A2 吉田大朗  最優秀賞
高校生緑帯の部 3Z2 佐々木暖  最優秀賞
少林寺拳法振興議員連盟賞 3Z2 大久保来翼

平成30年度

第12回東北高等学校少林寺拳法選手権大会

男子 単独演武 1位

第35回少林寺拳法岩手県大会

高校生 単独演武 有段者の部 最優秀賞
少林寺拳法振興議員連盟賞

第22回全国高等学校少林寺拳法選抜大会

男子 自由単独演武 1位(香川県知事賞)

指導者

中村(祐)