盛岡中央高等学校
ページタイトル背景

盛岡中央高校の大学合格実績

合格おめでとう!!

一橋大学・早稲田大学・東北医科薬科大学医学部

国公立大学・大学校

52名 合格

令和3年3月25日現在

一橋大学1名
埼玉大学3名
東京学芸大学3名
新潟大学1名
金沢大学1名
東京都立大学1名
室蘭工業大学2名
弘前大学2名
岩手大学15名
宮城教育大学1名
福島大学2名
宇都宮大学1名
富山大学1名
信州大学1名
釧路公立大学1名
はこだて未来大学1名
青森公立大学1名
岩手県立大学9名
高崎経済大学3名
都留文科大学1名
職業能力開発大学校1名

私立大学

151名 合格

令和3年3月25日現在

早稲田大学3名
慶應義塾大学1名
上智大学1名
青山学院大学2名
明治大学2名
中央大学4名
法政大学1名
学習院大学1名
立命館大学1名
同志社大学1名
東北医科薬科大学(医)1名
札幌学院大学1名
北海道医療大学1名
八戸学院大学1名
八戸工業大学3名
弘前医療福祉大学2名
岩手医科大学6名
富士大学4名
盛岡大学13名
岩手保健医療大学4名
仙台大学3名
東北学院大学10名
東北工業大学5名
東北福祉大学4名
東北医科薬科大学3名
仙台白百合女子大学3名
東北文化学園大学8名
宮城学院大学1名
ノースアジア大学2名
東北芸術工科大学1名
奥羽大学2名
東日本国際大学1名
国際医療福祉大学1名
作新学院大学1名
獨協大学1名
文教大学1名
神田外語大学2名
淑徳大学1名
清和大学1名
千葉経済大学1名
千葉工業大学1名
帝京平成大学1名
亜細亜大学1名
北里大学3名
国士舘大学2名
駒澤大学3名
芝浦工業大学1名
順天堂大学1名
昭和薬科大学1名
成城大学1名
専修大学3名
津田塾大学1名
東京農業大学5名
東京薬科大学2名
東洋大学1名
日本大学6名
明治学院大学1名
明治薬科大学1名
立正大学1名
デジタルハリウッド大学1名
関東学院大学2名
東京工芸大学1名
健康科学大学1名
京都精華大学1名
龍谷大学1名
近畿大学1名
竹澤 舜くん
合格体験記:東北大学法学部 合格
強みを見つけて、自らを磨く

SZコース 竹澤 舜くん(岩手大学附属中学校出身)

初めに、私は東北大学法学部に合格できましたが、これは決して自分ひとりの力で勝ち取ったものではありません。全力でサポートしてくださった先生方、家族、そして友人の皆様に感謝を述べさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

それでは、このような場を頂きましたので少しでも後輩の役に立てればという思いからアドバイスさせていただければと思います。私は高校2年生になったころから、本格的に東北大学を第一志望にして勉強を始めました。高校3年生の夏ごろには、AO入試も受けることを決めました。まず、去年の過去問題を見たときに直感的に思ったことは、「これは受からないな」でした。しかし、このAO入試の良いところは、一般入試の二次試験対策がそのままAO入試の対策になるところです。ということは、「試験を受けられただけ得」「それで受かれば儲けもの」という軽い気持ちで臨めるということです。実際にAO入試対策としては、英検1級のライティングを軽く行ったこと、過去問題の二次試験の英文を読んだこと、海外ニュース収集を行ったことくらいで、負担は軽いものでした。

また、普段の生活の中にも受験に役立ったものがありました。高校生活の中で自分が興味関心を持てる分野を見つけ、主体的に参加していたことです。私は食糧問題をはじめとした社会問題に興味を持ち、海外の意見を聞きに姉妹校派遣に参加させてもらったり、色々なボランティアにも参加させていただきました。これは、盛岡中央高校でしかできない、貴重な体験になりました。

結果、私が受けたAO入試では、EU圏内での労働問題と法の関連性を問う問題だったり、トランプ政権のWTOへの姿勢について書いてある英文が出ました。普段から社会問題にアンテナを張っていたことと、そして対策で行ったことが大いに役立ちました。私の体験が、後輩たちに何か役立つヒントに繋がってくれればと思います。

最後になりますが、後輩たちに一言だけ述べさせていただきます。自分自身の現状を、決して環境のせいにしない方が良いです。それは、決して良い未来に繋がらない、最後の言い訳だからです。今いるところに弱みがあっても、必ずあるそこにしかない強みを見つけ、自らを磨く方が良い結果に繋がります。最後まであきらめず、日頃の生活から突き詰めて頑張ってください。応援しています。

佐々木 恵 進路指導課長

CHUOで可能性を広げていく

進路指導課長 / 佐々木 恵

国公立大学のAO推薦入試は、志望理由書や学びの設計書、個人面接やグループディスカッション、小論文や総合思考力問題など、様々な方法で多面的に個人を評価する入試です。単なる『一芸入試』ではありません。大学は一般入試よりもはるかに長い時間と労力をかけて合格者を選抜します。そこで必要とされるのは、付け焼き刃の小論文の書き方や暗記して答える面接のテクニックではありません。

CHUOの3年間の学校生活で、主体性や国際性、論理的思考力や表現力、コミュニケーション力を鍛え、多くの生徒がAO推薦入試にチャレンジしています。AO推薦入試に向けて培う力は、就職活動でも実社会に出てからも、大きな武器になります。AO推薦入試を通して「あなたの可能性を広げていく」それがCHUOの進路指導です。